横浜のデータセンター|アイネットのクラウドデータセンターは、横浜市内に建設された、国内最高クラスの安全性と最新のテクノロジーを備えた次世代型データセンターです。

アイネットクラウドデータセンター

ホーム

ニュースリリース

ニュースリリースをご覧いただけます

ニュースリリース

2015/08/27プレスリリース

アイネットとネオジャパン、共同事業の展開を検討開始

この記事をシェアする:

 

本リリースは、株式会社アイネット、株式会社ネオジャパンから配信しております。重複して配信される場合がございますが、 あらかじめご了承下さい。

報道関係者各位

2015年8月27日
株式会社アイネット
株式会社ネオジャパン

アイネットとネオジャパン、共同事業の展開を検討開始
~両社の強みを融合し新たな可能性を追求~

株式会社アイネット(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:梶本繁昌、以下アイネット)と株式会社ネオジャパン(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:齋藤晶議、以下ネオジャパン)は、この度、業務提携を行い、共同事業の展開について検討を開始しました。
本業務提携により両社は、アイネットの多彩な企業向けクラウドサービス「Dream Cloud®」およびデータセンターインフラでの強みと、ネオジャパンの提供するグループウェア「desknet's NEO」のブランド力を融合し、共同事業を展開してまいります。

■ 共同事業の計画概要
1. 両社プロダクトの相互供給
アイネットのIaaSからSaaSまで豊富なラインナップを揃える企業向けクラウドサービス「Dream Cloud®」、国内最高レベルのデータセンターインフラと、ネオジャパンのグループウェア「desknet's NEO」の持つ国内有数のブランド力を融合することで新たな可能性を追求してまいります。
まずは、両社の有するアプリケーションの相手方へのOEM提供の検討を開始しました。

2. アジア地域における「desknet's NEO」の拡販
ネオジャパンによるアジア地域でのクラウドをベースとする「desknet's NEO」販売に際し、アイネットは、ミッションクリティカルな企業システムにも対応可能な次世代の企業向けクラウド「Next Generation EASY Cloud®」の基盤をプラットフォームとして提供するとともに、運用面や営業面の支援を行ってまいります。

■ アイネット「Next Generation EASY Cloud®」について
「Next Generation EASY Cloud®」は、アイネットが提供する企業向けクラウドサービス「Dream Cloud®」の中核となるプラットフォームです。VMwareのSoftware-Defined Data Centerアーキテクチャを採用し、パブリッククラウドや企業内クラウド(オンプレミス)などの複数クラウドやマルチデータセンターに対応する技術により、高い可用性を実現します。また、ミッションクリティカルなシステムにも対応可能で、システム移行や運用管理コスト削減の大幅な向上、データセンター間でのITリソースのモビリティ機能の向上等を可能にします。
 ※詳細は以下の情報をご覧ください。
  http://www.inet-datacenter.jp/news/2015/06/easycloud.html

■ ネオジャパン「desknet's NEO」について
「desknet's NEO」は、組織内の情報共有とコミュニケーションの改善に役立つ25のアプリケーションを標準搭載した、Webグループウェア製品です。PC・タブレット・スマートフォンのマルチデバイスに対応、最小のコストで最大の導入成果を発揮します。
グループウェアは、現場で働く人に近い存在であるからこそ、誰でも使える「やさしさ」と「わかりやすさ」を追求。グループウェアに求められる基本機能の充実はもちろん、ソーシャルによる社内コミュニケーションの活性化や、ポータルによる組織間の連携強化など、現場に眠る様々な業務課題の解決策を、グループウェアという枠にとらわれず提供しています。
 ※詳細は以下の情報をご覧ください。
  http://www.desknets.com/

■ アイネットについて http://www.inet.co.jp/
アイネットは、データセンターとクラウドコンピューティングを展開する独立系ITサービスプロバイダーです。煩雑なガソリンスタンドの売上事務の合理化やクレジット処理を代行する会社として1971 年に設立されました。以来その取り扱いを拡大、現在では全国のガソリンスタンドの内およそ4分の1がアイネットのデータセンターに接続、情報処理サービスを利用しており(業界トップシェア)、またデータセンターを利用する業種も金融業、流通業、官公庁、E ビジネス、外資系企業をはじめ多岐にわたっております。その中でデータセンター運用のノウハウを蓄積、ユーザーからも大きな信頼を寄せられてきました。現在は、国内最高レベルのデータセンターをベースに、クラウドサービスビジネスを積極的に展開しており、自社のクラウド基盤上に業種業態を問わず利用可能なアプリケーションレイヤーのメニュー拡充を加速させています。

■ ネオジャパン について http://www.neo.co.jp/
ネオジャパンは、「一部の先進企業だけでなく、全ての企業にすぐれたITのメリットを。コンピュータの力で日本企業と社会のコミュニケーションを変えていく。」をモットーに国内316万人(2015年3月実績)が利用しているグループウェアdesknet's NEOや、Webデータベースシステムdesknet's DBなどのパッケージソフトの開発、販売からクラウドサービスでの提供、業務アプリケーションの開発を手がけております。特徴的なことは、誰もが使いやすく安全な製品を最新の技術で開発していること。新しい技術をユーザー本位のかたちで提供し、質の高いコミュニケーションの創造を実現させ、豊かな社会に貢献すること。これこそが、ソリューションベンダーとしてのネオジャパンの最も重要な責務だと考えています。

■ 商標について
記載されている商品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

■ お問い合わせ先
株式会社アイネット
営業企画部 木下、神野(かんの)
TEL: 045-682-0788  mail:infomc@inet.co.jp

株式会社ネオジャパン
マーケティング統括部 小沼
TEL: 045-640-5920  mail:dnpress@desknets.com

お問い合わせ 資料ダウンロード