横浜のデータセンター|アイネットのクラウドデータセンターは、横浜市内に建設された、国内最高クラスの安全性と最新のテクノロジーを備えた次世代型データセンターです。

アイネットクラウドデータセンター

ホーム

ニュースリリース

ニュースリリースをご覧いただけます

ニュースリリース

2017/10/18プレスリリース

アイネット、仮想デスクトップサービスをグラフィックス・リッチ対応、 NVIDIA社仮想GPUソリューションを採用した「vGPU-VDIクラウドサービス」 の提供を開始

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • Google+でシェアする

 株式会社アイネット(以下、アイネット)は、VMware社のSDDCアーキテクチャで実現するDream Cloud2の企業向けデスクトップ仮想化サービス「VIDAAS® by Horizon」で、NVIDIA社仮想GPUテクノロジーを採用したグラフィックス・リッチな「vGPU-VDIクラウドサービス」を開始します。
 この「vGPU-VDIクラウドサービス」により、従来は高価で高性能なワークステーションやハイパフォーマンスコンピューティングが必要であったCADや3Dコンピュータグラフィックス、BIM・CIM、ドローン3D測量、ドローン4K映像処理・表示といったアプリケーションの実行環境をVDIクラウドサービスで提供することができます。

VIDAAS® by Horizon vGPU-VDIイメージ

■VIDAAS® by Horizon vGPU-VDIの概要
 VIDAAS® by Horizon vGPU-VDIでは、SDDCアーキテクチャにて構成されたVDI環境に、NVIDIAのGPUアクセラレータNVIDIA Tesla M60を搭載します。物理的なNVIDIA Tesla M60に対して、NVIDIA GRID vGPU Managerが各VDI環境に対して利用可能なvGPUグラフィックスリソースを最適に割り当てます。
 提供するホストサーバ環境(最小3台構成)は、以下スペックの通りとなります。
   CPU:           200GHz以上(72core)
   MEM:          1,152GB
   DISK(Cash):        2,400GB
   DISK(Capacity):      3,600GB(※標準のFTT=1選択時)
   GPU:           96GB

■VIDAAS® by Horizon vGPU-VDIの特徴
① 国内初、VDI環境に対するVMware SDDCアーキテクチャ全面採用
 当社はSDDCアーキテクチャ基盤の構築及び運用に関して既に豊富な実績とノウハウを保持しており、vGPU-VDIは、サーバ仮想化(vSphere)、ネットワーク仮想化(NSX)、ストレージ仮想化(VSAN)で構築されたNGEC上に、VMwareの最新のデスクトップ仮想化(Horizon)でクラウドサービスとして提供します。NSXによる企業毎の異なるネットワークニーズに対応すると共に、VDI上で利用されるアプリケーションの特性に合わせて最適なVSAN(All Flash/Hybrid)構成を提供します。
②NVIDIA仮想GPUソリューションをクラウドサービスとして提供
 NVIDIA社パートナープログラムNVIDIA Partner NetworkのCSP(Cloud Service Provider)契約を国内初締結、NVIDIA仮想GPUソリューションをクラウドサービスとして提供可能となりました。vGPUクラウドサービス提供に必要なNVIDIA GRIDソフトウェアライセンスを月額課金サービスとして提供致します。
③マネージドクラウドサービスとして提供
 パブリッククラウドサービス、プライベートクラウドサービスとは一線を画すマネージドクラウドサービスとして提供します。パブリッククラウドサービスでは実現できない個社毎のセキュリティ要件等に対応しつつ、プライベートクラウドでは実現できない運用コスト削減をマネージドクラウドサービスで実現します。
④国内最高峰のクラウドデータセンターで稼働
 国内最高レベルの安全性やセキュリティ機能を備えた監査対応可能なデータセンターinet primary®からサービスを提供します。順次、西日本リージョンでもサービス提供予定です。

■サービス提供価格
   初期費用   1ユーザあたり  28,000円~
   月額費用   1ユーザあたり  23,000円~
上記の1ユーザあたりの初期費用、月額費用は下記のコンポーネントの選択により変動します。
 ① サービス基盤(ホストサーバ3台~)
   初期費用   1,320,000円~
   月額費用   660,000円~
 ② インターネット接続回線(お客様がご用意する場合は不要となります)
  ・100Mbpsベストエフォート
   初期費用   55,500円
   月額費用   65,000円
  ・1Gbpsベストエフォート
   初期費用   55,500円
   月額費用   100,000円
 ③  VDIライセンス(利用ユーザ数による課金)
   初期費用   0円
   月額費用   1ユーザあたり 7,000円
 ※利用可能なユーザ数については、NVIDIA GRID vGPU プロファイル選択により異なります。上記月額費用は48ユーザ選択時の価格となります。

■提供開始時期
2017年11月より

■ デル株式会社様 エンドースメント
株式会社アイネット様のVIDAAS® by Horizon vGPU-VDIクラウドサービスの発表を心より歓迎いたします。アイネット様にはNext Generation EASY Cloud(NGEC)を始めとした各種クラウドサービスのインフラとして、サーバのDell EMC PowerEdgeシリーズ、スイッチのDell EMC Networking Sシリーズを採用頂いております。
世界的な潮流としてテクノロジーの飛躍的進歩に伴い、ビジネスやユーザが必要とするIT環境の変化が求められるなか、Dell EMCではデジタルトランスフォーメーションを促進する基盤作りを推進し、各種ソリューションを提供しています。Dell EMC PowerEdgeシリーズ、Dell EMC Networking Sシリーズは今回発表されたサービスの根幹となるVMware Horizon View、VMware vSAN、VMware NSX、NVIDIA GPU の機能やポテンシャルを最大に引き出し、あらゆるレベルのワークロードにも最適化できるITインフラストラクチャの礎となるソリューションです。今後は株式会社アイネット様のデジタルトランスフォーメーションに向け、新たな高付加価値のクラウドサービスの開発と提供を支援し、お客様へ価値をお届けして参ります。

デル株式会社 代表取締役社長 平手智行 様  

■ ペーパレススタジオジャパン株式会社様 エンドースメント
株式会社アイネット様によるVIDAAS® by Horizon vGPU-VDIクラウドサービス提供開始を大歓迎致します。建設業界において急速な勢いで普及が進むBIM/CIMにおいて、もはやGPUは必要不可欠であり、株式会社アイネット様と弊社ArchiSymphonyVBPサービスを共同運営出来ることをたいへん喜ばしく思います。是非、日本の建築業を変えていくデファクトスタンダードプラットフォームに成長していくことを期待しています。

ペーパレススタジオジャパン株式会社 代表取締役社長 勝目高行 様  

■ アイネットについて http://www.inet.co.jp/
アイネットは、データセンターとクラウドコンピューティングを展開する独立系ITサービスプロバイダーです。煩雑なガソリンスタンドの売上事務の合理化やクレジット処理を代行する会社として1971年に設立されました。以来その取り扱いを拡大、現在では全国のガソリンスタンドの内およそ4分の1がアイネットのデータセンターに接続、情報処理サービスを利用しており(業界トップシェア)、またデータセンターを利用する業種も金融業、流通業、官公庁、Eビジネス、外資系企業をはじめ多岐に渡ります。その中でデータセンター運用のノウハウを蓄積、ユーザ様からも大きな信頼を寄せられてきました。現在は、国内最高レベルのデータセンターをベースに、クラウドサービスビジネスを積極的に展開しており、自社のクラウド基盤上に業種業態を問わず利用可能なアプリケーションレイヤーのメニュー拡充を加速させています。

■ アイネットのクラウドサービスDream Cloud®について http://www.inet-datacenter.jp/
アイネットでは2009年に首都圏の利便性を生かした国内最高レベルの安全性やセキュリティ機能を備えたデータセンターinet primary®を開設。設備面だけではなく外資系企業とタイアップして仮想化技術をいち早く取り入れ、仮想化運用代行サービスやリソースプール型クラウド基盤(EASY Cloud®)など常に先進的なサービスを提供し続けてまいりました。そしてinet primary®の増床・拡充、マルチデータセンターとしてinet north®、inet east®、inet west®を開設し、日本有数の規模のクラウドデータセンターに規模を拡大。同時に、コラボレーション&コミュニケーションツール、名刺バンクやSaaS型運用管理サービスVistaraなどアプリケーションレイヤーのサービスラインアップの拡大を図り、その内容の充実を継続して図ってまいりました。堅牢な設備環境・多様で高品質なサービスを加え、現在では1,200社以上のユーザ様にご利用いただいています。また、2015年よりVMwareのSoftware-Defined Data Center(SDDC)アーキテクチャを全面採用したNGECを、企業ITを支える第三のプラットフォームとして提供しています。

■ 商標について
記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

■ お問い合わせ先
【サービスに関するお問い合わせ先】
株式会社アイネット
データセンター本部 クラウドサービス事業部 プロダクトマーケティング部 高橋
TEL: 045-682-0845 E-Mail:dream.cloud@inet.co.jp

【プレスリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社アイネット
企画・IR部  松本
TEL: 045-682-0788 E-Mail:infomc@inet.co.jp

お問い合わせ 資料ダウンロード