ニュースリリース

プレスリリース

アイネット、ドローン(小型無人航空機)とクラウド型BIMで 建設・土木企業向けに、工事進捗、先端建設プロセスレンタルサービスを提供開始

株式会社アイネット(9600:東証一部、以下 アイネット)は、「Dream Drone®」として展開する「ドローンIoTプラットフォーム事業」の新たなサービスとして、建設・土木企業向けにドローンとクラウド型BIM (Building Information Modeling)を軸にした「先端建設プロセスレンタルサービス」を提供します。

「先端建設プロセスレンタルサービス」は4つのレイアで構成され、第1レイアが「情報インフラ」としてi-Constructionデータストレージ、BIM/CIMマネジメントプラットフォーム。第2レイアは「ハードウェア」として測量機器/IoT建機/建設現場BIM・CIM運用機器。第3レイアが「高度人材」で高度建設人材技術者バンク。第4レイアが「運用ノウハウ」としてドローン測量訓練、BIM/CIM教育、運用ルールの整備で構成されています。
当社はこの中で次世代クラウド基盤「Next Generation EASY Cloud®(以下 NGEC)」上で既に稼働しているNVIDIA社製仮想GPUテクノロジーを採用した「vGPU-VDIクラウドサービス」などデータストレージ、BIM/CIMマネジメントプラットフォームを提供し、千葉県君津市に開設したドローン飛行場「Dream Drone Flying Field(DDFF)」を増設し運用ノウハウなどの教育サービスを提供していきます。

当社は既に、ペーパレススタジオジャパン株式会社、株式会社アクティオと協力して、千葉県のアクティオ八街工場新築工事においてドローンの自動航行による3D工事進捗管理モデル・「ArchiSymphonyVBP」をベースとしたBIMベースでの設計・施工モデルの実証データ取得に取り組んでおり、ここで得られた実績を踏まえてサービスを開始致します。

■ 提供開始時期
順次サービスを開始してまいります。

■ エンドースメント

株式会社アクティオ
この度、『先端建設プロセスレンタル事業』を株式会社アイネット様およびペーパレススタジオジャパン株式会社様と協業できることを大変嬉しく思っております。
このような先進的な取り組みは、”付加価値の高いサービス”を提供するアクティオの「レンサルティング」の体現であり、お客様の課題解決に大きく役立つ事業だと確信しております。従来の建設業界のビジネスの枠を越えた今サービスに是非ご期待ください。

株式会社アクティオ 専務執行役員 中湖秀典

ペーパレススタジオジャパン株式会社
日本のBIMは、世界に大きく遅れをとっています。アメリカやイギリス、シンガポールなど先進国においてはいては国家レベルで導入が加速しています。韓国、中国、台湾等、アジア諸外国においても日本より普及が進んでいます。この度、株式会社アイネット様と株式会社アクティオ様と協業し、全国の建設関係者へその大小を問わず「先端建設プロセス」をレンタルで提供できることは、日本のBIM普及に大きな弾みをつけられる意義ある事業であると確信しています。高齢少子化時代を向かえもう一度、新しいテクノロジーであるICTを活用し「日本のモノづくりの根本を改革していく」、そんな強い意志を持って、この事業に取り組んでいく所存です。3社が協業できたことを心より感謝します。

ペーパレススタジオジャパン株式会社 代表取締役 勝目高行

■ アイネット「Next Generation EASY Cloud(NGEC)」について
「Next Generation EASY Cloud(NGEC)」は、アイネットが提供する企業向けクラウドサービス「Dream Cloud®」の中核となるプラットフォームです。ヴイエムウェア株式会社様のSDDC(Software-Defined Data Center)アーキテクチャを採用し、パブリッククラウドや企業内クラウド(オンプレミス)などの複数クラウドやマルチデータセンターに対応する技術により、高い可用性を実現します。また、ミッションクリティカルなシステムにも対応可能で、システム移行や運用管理コスト削減の大幅な向上、データセンター間でのITリソースのモビリティ機能の向上等を可能にします。

※詳細は以下の情報をご覧ください。
http://www.inet-datacenter.jp/news/2015/06/easycloud.html

■ DDFF(Dream Drone Flying Field)について
DDFF(Dream Drone Flying Field)は、アイネットがドローン事業を検討する企業様へ提供する実証実験場(PoC環境)です。千葉県君津市のドローン飛行禁止区域外にあり、約140,000㎡の飛行エリアで、ドローン事業の実用化に向けてドローンの実証実験を行っていただける環境となっています。

※詳細は以下の情報をご覧ください。
http://www.inet-datacenter.jp/news/2017/05/inet-dream-drone.html

■ アイネットについて  https://www.inet.co.jp/
アイネットは、データセンターとクラウドコンピューティングを展開する独立系ITサービスプロバイダーです。煩雑なガソリンスタンドの売上事務の合理化やクレジット処理を代行する会社として1971 年に設立されました。以来その取り扱いを拡大、現在では全国のガソリンスタンドの内およそ4分の1がアイネットのデータセンターに接続、情報処理サービスを利用しており(業界トップシェア)、またデータセンターを利用する業種も金融業、流通業、官公庁、e ビジネス、外資系企業をはじめ多岐にわたっております。その中でデータセンター運用のノウハウを蓄積、お客様からも大きな信頼を寄せられてきました。現在は、国内最高レベルのデータセンターをベースに、クラウドサービスビジネスを積極的に展開しており、自社のクラウド基盤上に業種業態を問わず利用可能なアプリケーションレイヤーのメニュー拡充を加速させています。

■ 商標について
記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

■ お問い合わせ先
【サービスに関するお問い合わせ先】
株式会社アイネット
データセンター本部 クラウドサービス事業部 高橋
TEL: 045-682-0845 mail:dream.cloud@inet.co.jp
【プレスリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社アイネット
営業企画部 松本
TEL: 045-682-0802 mail:infomc@inet.co.jp