横浜のデータセンター|アイネットのクラウドデータセンターは、横浜市内に建設された、国内最高クラスの安全性と最新のテクノロジーを備えた次世代型データセンターです。

アイネットクラウドデータセンター

ホーム

サービス

堅牢な設備環境と豊富なサービスメニューを合わせて、お客様に最適なサービスをご提供します

このページをシェアする:

EASY Cloud®
(Virtual Private Cloud Service)

リソースプール型PaaSワンストップクラウドサービスです。

サービス概要

  • EASY Cloud®は、日本初の仮想化運用代行センターVOC®(Virtualization Operation Center)と国内最高クラスのデータセンターを融合した、アイネットのサーバ仮想化サービスです。
  • アイネットのクラウドデータセンター内PaaS環境と連携した、安全でシステムの更新等も容易な企業内クラウドコンピューティングを低価格でご提供します。EASY Cloud®は、TCOを40%以上、IT資産を50%以下に削減可能です。

サービス概念図

EASY Cloudのサービス概念図

特長①

  • 国内最高クラスのデータセンターにて運用
  • インターネットから仮想化基盤までの全てを完全冗長化
  • 仮想サーバの可用性を高めるためのインフラは全てHA構成を採用
  • ネットワーク(インターネット回線含む)の完全冗長構成
  • ファイアウォール、ロードバランサー、監視運用をご用意

特長②

  • 仮想化基盤上で統合されたCPU、メモリ、ディスクリソースを、お客様ごとに分割してご提供します。
  • リソースプールは仮想化されており、サイズ変更の際はオンラインで行うことが可能です。
  • お客様は、リソースプール(CPU、メモリ、ディスク)単位でのご契約となり、ご契約の範囲内で自由に仮想サーバを増減することが可能となります。
  • アイネットの仮想化運用代行センターVOC®によりリソースプールのサイジングをサポートします。
  • EASY Cloud®上でORACLE®データベースをサービス提供することが可能です。これにより、基幹システムへの適用など企業内クラウド活用の幅が広がります。
    ※詳細はこちら

メリット

  • IT資産の所有や、管理が不要(必要なリソースをサービスとして利用)
  • スモールスタートが可能
  • 契約リソース範囲内で自由に仮想サーバを構築可能
  • リソースの段階的拡張が可能
  • 他者共有型だからできる月額低料金(リソース間のセキュリティを確保)

導入事例

株式会社アイネットが提供するEASY Cloud®の導入事例・実績一覧はこちらよりご覧ください。

EASY Cloud®の導入事例

お問い合わせ 資料ダウンロード