横浜のデータセンター|アイネットのクラウドデータセンターは、横浜市内に建設された、国内最高クラスの安全性と最新のテクノロジーを備えた次世代型データセンターです。

アイネットクラウドデータセンター

ホーム

サービス

堅牢な設備環境と豊富なサービスメニューを合わせて、お客様に最適なサービスをご提供します

このページをシェアする:

Vistara

SaaS型クラウド運用管理サービス

vstr_main.jpg

サービス概要

TCO削減を実現するSaaS型クラウド運用管理サービス「Vistara」

ハイブリッドクラウド環境にあるITインフラの運用監視、自動化サービスをSaaSで提供
効率的なITインフラのライフサイクルマネジメントを支援
監視・インシデント管理・変更管理をITIL等のベストプラクティスに基づくプロセスにより提供
ハイブリッドクラウド環境のTCOを削減
Dream Cloudのプラットホームからサービスを提供

概念図

Webベースの単一管理画面で企業のIT資産、プライベートクラウド、パブリッククラウドの運用監視、チケッティング、自動化、レポーティング等の機能をSaaS型サービスで提供します。

image1.png

特長

SaaS提供
  • SaaSベースのIT オペレーションプラットフォーム
  • 企業やサービスプロバイダーに必要な運用監視機能を短納期で月額料金体系にて提供
ハイブリッドクラウド環境対応
  • 単一管理画面でオンプレミス、プライベート・パブリッククラウド環境に跨るITインフラ環境を統合的に運用・監視
マルチテナント・マルチレイヤ
  • 複数の顧客にサービスを提供するサービスプロバイダーやグループ会社、多数の国内・海外拠点を管理する企業に最適
リモート管理・リモートサービス
  • ロールベース・アクセス・コントロール(RBAC)でセキュアにアクセス
  • 企業内ITスタッフとサービスプロバイダーの間のワークフローをシームレスに統合
豊富な機能
  • ITインフラの自動ディスカバリ、インベントリー、モニタリング、リモート管理、管理証跡レコーディングといった機能を提供

導入のメリット

企業

  • 企業内のIT資産、プライベートクラウド、パブリッククラウドを統合して単一管理画面から監視・運用サービスを提供します。これによりIT管理者はリソースの可視化、効率化とコストの削減が可能になりITインフラのライフサイクル全体の管理が容易になります。
  • 運用履歴の蓄積、管理証跡レコーディング機能によって企業に必要なITコンプライアンスの維持管理、IT監査への対応を可能にします。
  • ビジネス部門のニーズで導入するクラウドサービス等の監視・運用も迅速に対応が可能となります。

サービスプロバイダー

  • マルチテナント機能によりお客様へのサービス提供プラットホームとしてご利用いただけます。
  • リモートアクセス、管理証跡レコーディング機能を利用して遠隔からのセキュアな監視・運用サービスを提供できます。
  • ITサービス事業者は自社ブランドでの新たなクラウドサービス事業が可能となります。また他社のパブリッククラウドサービスを利用した新たなサービス提供を実現します。
  • 新たなオペレーション環境に対応できる技術者不足の課題を解消します。

機能一覧

機能概要 Basic Advanced
デバイスの自動ディスカバリ
デバイスの監視
アラートブラウザ(アラートの閲覧・管理・インシデント及び問題チケットの生成)
リモートコントロールアクセス
単一管理画面からのリソース管理(オンプレミス、プライベート、パブリッククラウド)
ロールベース・アクセス・コントロール(RBAC)
ダッシュボード機能  デバイスの状態をWeb管理コンソールにグラフ表示
各種レポート機能
管理証跡レコーディング機能
OSパッチ管理 パッチ適用運用の管理
環境変更手順に従ったIT運用管理プロセス自動化(ランブックオートメーション)

ITILに基づいた監視・管理のプロセスを提供

vstr_feature.jpg

ダッシュボード 全顧客および各顧客別

インベントリー、利用可能なデバイス、サービスリクエスト、アラート情報をグラフィカルに表示します。

image2.png

自動デバイスディスカバリ

リソースを自動検出して監視・運用を容易にします。

image3.png

ロールベース・アクセス・コントロール(RBAC)

ユーザの役割による権限を設定して企業内のコンプライアンス向上とサービスプロバイダーに要求されるきめ細かな設定に対応可能となります。

image4.png

アラート管理

設定した閾値やデバイス障害時のアラートを全顧客または顧客別に表示します。 またアラート画面より行ったデバイスへのアクセス、対処を証跡管理機能でレコーディングすることが可能となります。

image5.png

サービスデスク管理

インシデントのプライオリティや誰が何時どんな対応をしたのか一覧で確認可能です。インシデントからのチケット作成はもちろん、ユーザがリクエストを作成してクローズまでの状況をトレースできます。

image6.png

レポート機能

月次単位の定型フォームから障害時の報告用レポートまで、PDF、PPT等のフォーマットで出力できます。多数のテンプレートの活用が可能です。

image7.png

Q&A

よくあるご質問一覧.pdf (PDF:459 KB)

本書の内容

  • サービス全般について
  • 機能について

お問い合わせ 資料ダウンロード