横浜のデータセンター|アイネットのクラウドデータセンターは、横浜市内に建設された、国内最高クラスの安全性と最新のテクノロジーを備えた次世代型データセンターです。

アイネットクラウドデータセンター

ホーム

サービス

堅牢な設備環境と豊富なサービスメニューを合わせて、お客様に最適なサービスをご提供します

このページをシェアする:

inet primary®の概要

国内最高クラスのクラウドコンピューティング対応型データセンター

inet primary®の特長

首都圏型の利便性・安全性の高いロケーション
アイネットクラウドデータセンターは、都心から約37km、海岸線から約9km、標高48mに位置し、水害や液状化の危険が少ない硬質な地盤に災害リスクを考慮して建設されました。首都圏に位置しながら都心からの交通アクセスにも恵まれており、災害対応時にも来館可能な好条件の立地です。
国内最高レベルの安全性をもつファシリティ
ハイブリッドTASS構法による免震構造の建物や冗長構成を採用した電源、空調などの設備を備え、災害対策(ディザスタ・リカバリ)やBCP(事業継続計画)に対応しております。特別高圧66,000ボルトを2系統で受電し、自家発電装置は停電時にも48時間連続運転が可能で、さらに災害時でも燃料自動給油システム採用しているため継続運転が可能です。
最新のセキュリティ
データセンターのセキュリティは、非接触ICカードとパスワード、生体認証技術(甲静脈認証)を採用したアクセス制限、フラッパーゲート、マントラップを組み合わせた入退室管理を実施しています。また、最新のITVカメラによる映像の監視・保存により堅牢なセキュリティシステムを構築しました。
環境に配慮したグリーンデータセンター
温熱環境シミュレーションの実施として、高度な熱解析技術や最先端VRシステム「Hybrid Vision(ハイブリッドビジョン)」を活用したエアフロー設計を採用。77cmのフリーアクセス高と階高5mを確保、天井フラットスラブ採用による空調効率の向上やエネルギー監視システムによる省電力化を図り、全熱交換型換気方式による廃熱回収による負荷低減などグリーンITへの対応をしております。
アイネットクラウドデータセンターは、建築物総合環境性能評価(CASBEE横浜)でも「Aランク」を獲得しました。
キャリアフリーのネットワーク
ネットワークについては、キャリアフリーとなっております。利用ユーザーのネットワーク早期開通の為に複数キャリアのノードを設置し、導入時から10G以上の高速・大容量通信が提供可能です。

inet primary®の設備

クラウドデータセンター見学ツアーのご案内

inet primary®見学お申し込み お申し込みはこちら

お問い合わせ 資料ダウンロード