ニュースリリース

プレスリリース

Dream Storage®で展開するオブジェクトストレージ適用アセスメントサービス

報道関係者各位

2014年5月13日

株式会社アイネット

Dream Storage®で展開するオブジェクトストレージ適用アセスメントサービス

株式会社アイネット(以下、アイネット)は、国内最高クラスのデータセンターで稼働するDream Storage®をより効果的にご利用いただくために、お客様のアプリケーションについてオブジェクトストレージ適用アセスメントサービス(接続事前評価)の提供を開始します。

Dream Storage®のオブジェクトストレージは、Amazon S3との互換性の高いBasho Technologies, Inc.が提供するRiakCSを適用します。これにより、お客様のアプリケーションが使用しているAmazon S3から、Dream Storage®に切り替えたい、あるいは新規にAmazon S3の利用を検討しているがDream Storage®にデータを保持したいとお考えのお客様を支援します。

次のようなデータを取り扱うアプリケーションに最適です。

  • 共有ファイルサーバ
  • ソーシャルやビデオ、オーディオなどのリッチメディアのデータ保存
  • モバイルアプリのためのスケーラブルで、低遅延のストレージ
  • 分散型Eコマースソリューション
  • バックアップをはじめとするデータ倉庫

■ マイグレーション計画立案サービス
アプリケーションの機能および動作環境のヒアリングを実施し、マイグレーション計画を提示します。オブジェクトストレージ部分だけでなくシステム全体を範囲とします。

■ マイグレーションアセスメント環境の無償提供サービス
アプリケーションの稼働に関し、アセスメントを実施する環境を無償で提供します。お客様にてアセスメント環境のシステム全体の検証が実施できます。

  • 無償提供の条件につきましては、弊社営業担当へお問い合わせください。

■ マイグレーションサービス
マイグレーション可能な場合、弊社Dream Cloud®およびDream Storage®を使用したシステム全体のマイグレーションを支援します。

■ 提供開始時期
2014年6月上旬

■ サービスイメージ

■ 商標について
記載されている商品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

■ お問い合わせ先
【サービスに関するお問い合わせ先】
株式会社アイネット
データセンター本部クラウドサービス事業部 丸山、高橋
TEL:045-682-0845 E-Mail:dream.cloud@inet.co.jp

【プレスリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社アイネット
広報担当 木下、伊藤
TEL:045-682-0788 E-Mail:infomc@inet.co.jp