ニュースリリース

プレスリリース

国内データセンター事業者へDream Cloud®のOEM提供開始へ

報道関係者各位

2014年5月16日

株式会社アイネット

国内データセンター事業者へDream Cloud®のOEM提供開始へ

株式会社アイネット(以下アイネット)は、スケーラブルなクラウド基盤と業種を超えて適用が可能なクラウド共通アプリケーションで構成される「Dream Cloud®」を、国内データセンター事業者にOEMで展開する事業をスタートさせ、その第一弾として、株式会社電算様(本社:長野県長野市、代表取締役社長:轟一太、以下電算様)と提携しました。

今回の提携により、電算様の新クラウドサービス「AirCloud」に対し「Dream Cloud®」の以下のサービスをOEM提供することで電算様のクラウドサービス事業の拡大に協力してまいります。
甲信越地区を中心に強固な地盤を有している電算様とは地域的補完性もあり、十分な効果があがるものと期待しています。詳細は、電算様の2014年5月13日付けリリースをご覧ください。

  1. 仮想サーバサービス
  2. バックアップサービス
  3. ファイル共有サービス
  4. ビデオ会議システム
  5. 名刺情報管理システム

アイネットのクラウドサービス「Dream Cloud®」は、30種類以上のクラウドサービスをアイネットの国内最高クラスのクラウドデータセンター「inet primary®」から提供しており、既に700社の導入実績があります。
今後は、このクラウド基盤を国内他社データセンターでのオンプレミスでの対応など、新たなサービスとして展開してまいります。
アイネットは、今後クラウドサービスのOEM提供事業を通じて、クラウド関連事業の拡大をはかってまいります。

■ Dream Cloud®のOEM提供
弊社サービスのOEM提供は提携先ブランドで提供するということを意味し、サービスの管理権、知的財産権は弊社に帰属いたします。
OEM提供先の要望に応じて、ライセンス契約、再販売契約、レベニューシェアなどの契約形態があります。

■ 電算様について
電算様は、1966年の設立以来、地方公共団体向けのシステム開発、販売、運用支援をはじめ、製造業・リース業・医療福祉分野など、多彩な業種向けに専門性の高い製品・サービスを提供し、多様な分野の情報化を最新の技術を活用しながら推進してきました。
設立から48年で培った経験と技術、そして豊富な業務知識を活かした総合行政情報システム「Reams(リームス)」は、全国150以上の地方公共団体で使われており、高い評価を得ています。また、長野県長野市にあります自社データセンターは、首都圏から1時間半というバックアップセンターとして最適な立地条件、震度7クラスの地震にも耐える免震構造、24時間365日有人監視の信頼できる運用体制で、地方公共団体や民間企業の大切なシステムとデータをお預かりしています。最近ではBCP(事業継続計画)対策の新たなサービスとして、長野と北九州の国内2カ所にデータを分散してバックアップする分散データバックアップサービス「DataStore」の提供を開始し、広域な災害発生時にもお客様の業務を継続できるクラウドサービスを積極的に展開しています。
今後も需要が高まっているデータセンター事業の更なる充実を図り、新サービスの企画や提供を拡大していきます。

□ お問い合わせ先
株式会社 電算
担当:販売企画推進部 有賀
ビジネス営業部 村松、西澤
TEL:026-224-6666(代表)

■ 商標について
記載されている商品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

■ お問い合わせ先
【サービスに関するお問い合わせ先】
株式会社アイネット
データセンター本部クラウドサービス事業部 薮(やぶ)
TEL:045-682-0845 E-Mail:sales_dc@inet.co.jp

【プレスリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社アイネット
広報担当 木下、伊藤
TEL:045-682-0788 E-Mail:infomc@inet.co.jp