イベント・セミナー

開催終了
開催日

VMware主催 「vFORUM 2016 TOKYO」出展報告

2016年11月吉日

アイネットは、11月8日(火)~9日(水)、ザ・プリンスパークタワー東京において開催されましたVMware主催イベント「vFORUM 2016 TOKYO」にゴールドスポンサーとして協賛し、出展いたしました。

vFORUM 2016 TOKYOは、延べ10,000人以上が参加するヴイエムウェア株式会社様が主催するフラグシップイベントです。100を超える豊富なセッションをはじめ、SOLUTIONS SHOWCASEや実機でVMware製品を体験できるVMwareハンズオンラボなど多彩なプログラムが用意されていました。

弊社は、メインセッション、ソリューション展示コーナーにて、SDDC(Software-Defined Data Center)を全面採用した最新クラウドプラットフォームサービス「Next Generation EASY Cloud®」やVMware Horizonを採用した仮想デスクトップサービス「VIDAAS® Horizon Daas」「VIDAAS® Horizon View」をご紹介しました。

■メインセッション

講演日時 11月8日(火) 14:00-14:30
講演タイトル 技術!SDDC全面採用とVMware Horizonで実現する真のセキュリティクラウドとは責任者がわかりやすくご紹介
講演者 株式会社アイネット
 データセンター本部 クラウドサービス事業部 プロダクトマーケティング部
 部長 高橋 信久
講演概要 アイネットは、国内でいち早くSDDCを全面採用したア最新クラウドプラットフォームサービス「Next Generation EASY Cloud®」やVMware Horizonを採用した仮想デスクトップサービス「VIDAAS® Horizon Daas」「VIDAAS® Horizon View」で真のセキュリティクラウドを実現しています。
本セッション前半では、NGECを支える重要なアーキテクチャや、サービスのご提供形態、ユーザ様システムの規模やミッションクリティカル度合いに応じたご利用検討時のポイントをご説明します。
後半は、キーワードは「インターネット分離」と「マイクロセグメンテーション」。エンドユーザ様のDaaSに求める意識が、単に「データを持たない」情報漏洩対策から、高度なサイバー攻撃や未知のマルウェア感染への対策へと、技術の進歩に伴い、より根本的な情報セキュリティに関心が移っていることを踏まえ、これらのニーズに対応するためにVMware Horizonを採用した注目すべきVIDAAS®シリーズをご紹介します。

■ソリューション展示コーナー

  • 「Next Generation EASY Cloud®」
    パブリッククラウドやオンプレミスなどの複数クラウドやマルチデータセンターに対応する技術により高可用性を実現し、ミッションクリティカルなシステムにも対応可能です。ブースでは、特徴や利用シーンについてデモを交えてご紹介しました。
  • 「VIDAAS® Horizon Daas」 「VIDAAS® Horizon View」
    あらゆるデバイスやロケーションでセキュアな業務を実現する仮想デスクトップサービスです。エンタープライズクラウドに要求される厳格なセキュリティレベルの提供や、厳格なセキュリティレベルの提供に掛かる運用コスト削減を可能にします。ブースでは、特徴や利用シーンなどをご紹介しました。

ご来場いただきました皆様には、セッションや展示コーナーで行いましたデモンストレーションを始め、大変熱心に耳を傾けていただきました。

弊社セッションや展示コーナーにご来場いただきました皆様、貴重なお時間を頂戴し、誠にありがとうございました。

多数の方にご来場いただき、また、時間的制約もあったことから、十分なご説明を差し上げられなかったと存じます。つきましては、詳細な説明をご希望の方、資料をご要望の方は、担当者よりあらためてご連絡させていただきますので、是非お気軽にお問い合わせください。

■ 本件に関する問い合わせ先

企画部 営業企画課 : 神野、山口
TEL:045-682-0788 E-Mail:infomc@inet.co.jp