イベント・セミナー

開催終了
開催日

「働き方改革」テレワークセミナー

働き方改革テレワークセミナー

少子高齢化による働き手不足、グローバル競争の激化などを背景に業種・業界を問わずに注目を集めるのが「働き方改革」です。2013年の「世界最先端IT国家創造宣言」でテレワーク推進モデルが提唱されましたが、その進みはまだまだ遅いようです。

テレワークは、「生産性の向上」、「優秀な人材の確保」、「女性の社会進出」、「介護離職の防止」、「オフィス費用の削減」、「BCP対策」など多くのベネフィットがあります。一方でテレワークや在宅型勤務の普及が進まない理由として「日本的な働き方」との相性の悪さがあるとも考えらえます。すなわち、テレワークに単なるITをそのまま適用してもうまくいかない場合が多くあると考えられます。

企業が働き方改革を加速させるために最も重要なことは、「働きがい」を感じながらテレワークに取り組むことが重要です。

アイネットは、この10年間、データセンターと企業向けクラウドサービスに注力して多くのお客様にご利用いただいてきました。今回はこの実績を踏まえ、このテレワークの課題や実態を明らかにし、どうすればこれを推進できるか、また最新のクラウドサービスとデジタル技術で、企業が真のテレワークで働き方改革を加速させていけるかをテーマとしてセミナーを開催致します。

セミナー概要

イベント名 「働き方改革」 テレワークセミナー
開催日時 2018年10月11日(木) 13:30-17:00 (受付開始 13:00)
開催場所 東京ミッドタウン ホール&カンファレンス ホールA
(東京都港区赤坂 9-7-1)http://www.tokyo-midtown.com/jp/access/
  • 都営大江戸線「六本木駅」8番出口より直結
  • 東京メトロ日比谷線「六本木駅」4a出口側から地下通路を経由し、8番出口より直結
  • 東京メトロ千代田線「乃木坂駅」3番出口より徒歩約3分
  • 東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」1番出口より徒歩約10分
定員 700名(定員となり次第、お申込みを締切らせていただきます。予めご了承ください。)
参加費 無料
主催 株式会社アイネット
特別協力 ヴイエムウェア株式会社様
お問合せ先 株式会社アイネット セミナー事務局宛
E-mail:infomc@inet.co.jp
TEL:045-682-0802

会場の雰囲気

お申し込み終了

「働き方改革」 テレワークセミナー プログラム (受付 13:00~)

会場A

13:00
~
13:30
受付開始
13:30
~
13:40
開会のご挨拶
株式会社アイネット
代表取締役社長 坂井 満
13:40
~
14:30

Keynote1

~テレワークの真実とその実態、将来像について~
キャリアシフト株式会社
代表取締役 森本 登志男 様
岡山県出身、京都大学工学部卒業、宇部興産、ジャストシステム勤務後、1995年、マイクロソフト(現・日本マイクロソフト)に転職。米国本社勤務、事業計画室長、市場開発室長、自治体営業部シニアマネージャー等を歴任。2011年、佐賀県最高情報統括監(CIO)に就任後、ICTを活用した先駆的な業務改革を数々推進し、県活性化の火付け役として活躍。約4000人対象のテレワーク全庁導入では第16回日本テレワーク協会会長賞を受賞。現在は働き方改革や地方創生に従事。官・民ともに精通するプロとして、全国各地での講演多数、テレワーク導入では自治体から企業まで多くの案件を手がける。著書に「あなたのいるところが仕事場になる」。
14:30
~
15:20

Keynote2

「最新のデジタル技術でテレワークをどう実現するのか~そのアプローチを解説~」
株式会社アイネット
上席顧問 エバンジェリスト 田口 勉
デジタル技術は、あくまでもテレワークの道具であり、まず企業が多様な働き方を作り出した上で利用するべきです。業務や業種、職種によって求められるデバイスやクラウドサービスは異なります。テレワークを支えるデータセンターや企業向けマネージドクラウド、テレワークのデジタル基盤や求められるセキュリティー対策を解説します。
15:20
~
15:40
休憩
15:40
~
17:00

Technical Session

テレワーク技術セッション 「テレワークを支えるクラウドサービス~具体的な適用方法~」
株式会社アイネット
クラウドサービス事業部プロダクトマーケティング部
部長 宮川 佳子(モデレーター)
トライポッドワークス株式会社
プロダクト開発事業部戦略商品企画本部
本部長 嶋村 俊彦 様
株式会社ネオジャパン
プロダクト事業本部SMB営業部
部長 岡野 征彦 様
株式会社電算
技術推進本部担当兼データセンター担当データセンター長
取締役 河井聡司 様
当セッションでは、物理環境に依存せず作業継続を可能とする仮想デスクトップサービス「VIDAAS」や、仮想デスクトップサービスと合わせて利用することで、単体としての機能を極限まで削減したゼロクライアント・シンクライアント「Ncomputing」、SIM通信による閉域網を利用して安全かつ簡単なアクセスを可能とする「Windows10 SIMフリー2 in 1タブレットPC」についてご紹介いたします。また、テレワーク時の社内外コミュニケーションに役立つビジネスチャットサービス「ChatLuck」や、これらのサービスを活用してテレワークを推進されているユーザー事例をご紹介いたします。

※プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

お申し込み終了