ニュースリリース

ニュース

アイネットが参画している一般社団法人セキュア IoT プラットフォーム協議会、 安心安全なIoT社会の実現を目指すことを目的とした 「一般社団法人セキュアIoTプラットフォーム協議会は、 IoTデバイス製造時でのセキュリティ標準の整備を開始」を発表

お客様各位

2017年4月17日

アイネットが参画している一般社団法人セキュア IoT プラットフォーム協議会、
安心安全なIoT社会の実現を目指すことを目的とした
「一般社団法人セキュアIoTプラットフォーム協議会は、
IoTデバイス製造時でのセキュリティ標準の整備を開始」を発表

4月3日に発足いたしました一般社団法人セキュア IoT プラットフォーム協議会は、IoTセキュリティガイドライン策定の第一弾として、ICチップ内のセキュリティ秘匿領域(耐タンパ領域)に電子証明書を格納し、標準技術である公開鍵認証基盤 を用いて、IoT機器を全世界で識別し、高度な暗号化によるプライバシーとデータ通信の保護を実現する、IoTシステムのセキュリティ標準の策定に着手し、本年夏にドラフトを公表することを発表しましたので、以下のとおりお知らせします。

■ 一般社団法人セキュアIoTプラットフォーム協議会は、IoTデバイス製造時でのセキュリティ標準の整備を開始に関するニュースリリースについて

http://www.secureiotplatform.org/press/release/

■ 商標について

記載されている商品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

■ お問い合わせ先

株式会社アイネット

広報担当 神野

TEL: 045-682-0788 mail:infomc@inet.co.jp